使用書を本体に

小規模オフィスで、さらには、自宅に持ち帰って使用する日本人をターゲットとしたSOHO用のビデオ・プロジェクター( DVD、スピーカー搭載 )。仕事のプレゼンテーション風景、そして、自宅でのDVD使用(映画鑑賞)状況を調査した結果、 仕事では、プレゼンテーションを行う人間はプロジェクターの側面に座り、接続したPCを操作し、 プレゼンテーションを見る人間は投影画面が正面に来るように、 つまり、プロジェクターの背面に座ることが殆どだということが解った。自宅ではと言うと、仕事の際のプレゼンテーションを見る人間と同位置でソファに座り映画を観るという結果が得られた。本提案では、その調査結果の内容を外観形状上に忠実に表現することに努めた。先ずは、本体の上面部分を45度の直線を使い二つに分けた。 その二つに分けた部分に、仕事で頻繁に使うインターフェースとプライベートで良く使うインターフェースを明確に分けて配置したのだ。そして、プライベートの映画鑑賞時に、威力を発揮する高性能スピーカーは、プライベート部分の側面に搭載した。スピーカーのボリュームツマミはその高性能さを表現する為に、ハイエンドのステレオのアナログ・ボリュームを彷彿させるデザインを採用した。Advanced design

design by Toshiki Satoji..

pag.1

pag.2

projector for soho - 2004
client  EPSON
Copyright © 2009 Toshi Satoji Design, all rights reserved

 

 

 

 

 

 

service

 

news

 

projects

 

profile

 

 

contact

 

link

 

reserved